レシピ

2010年5月 9日 (日)

母の日

5月の第二日曜日・・

今日は母の日でした。

                                                                  

私の母は・・

今年で70歳を迎えるのですが、とにかく元気な母です

元気なので助かっています...

                                                                  

今日は、詩吟の発表会があるとのことで、朝から忙しそうにしていました。

                                        

14時頃の出番...

ということで、その時間に合わせて、高崎シティギャラリーコアホールに行ってきました。

                                    

母はちょうど100番目の出番だったのですが、まだ76番目の方。                                             

年配の方が多かったです。...というかみなさん年配者でした...

                                                     

みなさん日ごろの練習の成果を存分に発揮していたような...

母は、私や孫たちに聞かせた練習の時の方が上手だったような......

                                 

発表会に向けて過ごしていた日々・・無事終わりました!                                                      

             

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...

                                      

今日は久しぶりにサラダのレシピをご紹介したいと思います 

これが美味しいんですよー!

                                                                

母が・・

今日はあのサラダを作って...とお願いされました... 

                                                     

まずドレッシングを作っておき、野菜を切って混ぜるだけの簡単レシピです...

                                    

材料【4人分】

キャベツ・・・大き目の葉6~7枚

新たまねぎ・・・小1個

きゅうり・・・2本

ゆで卵・・・3個

ハム・・・4~5枚(又はツナ缶の場合は小1缶)

【ドレッシング】

●塩・・・小2/3

●ごま油・・・大2

●にんにくチューブ・・・5~6センチ

●マヨネーズ・・・大3~4                                                               

【作り方】                                                                       

卵を茹でる。

大き目のボールにドレッシングの調味料を合わせてよく混ぜておく。

キャベツはざく切り。新たまねぎはスライス。きゅうりは縦半分に切って斜めスライスにしておく。

切った野菜すべてをドレッシングの入ったボールに投入し、混ぜる。

ハムは食べやすい大きさに切っておく。(ツナ缶は油を切っておく)

ゆで卵ができたら、ざく切りにし、ボールに投入。ハムも入れて、ここでよく混ぜる。

30分そのままにしておく。出来上がり...                                                             

 

野菜がもりもり食べられる簡単で超美味しいレシピです                                          

                                                  

注意する点は・・

玉ねぎを味見することくらいかなぁ...

今回は新玉ねぎを使いましたが、もし玉ねぎが辛いようでしたら水にさらして絞ってからお使い下さい。                   

                                                                           

簡単だけど、ほんとに美味しいので是非お試し下さい

                                        

母と私、主食のように二人で完食してしまいます......

                                                      

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...

                                       

母の日...

                                                                     

母曰く・・

母の日を覚えてくれているだけでよいとのこと。

                                          

お母さんって・・

‘いて当たり前’になっているけど、いなかったら超困る...

                                                    

これからも今までどおり元気で長生きしてほしいと心から願います

                                                         

お母さん、いつもありがとう...                                                                 

                                                        

|

2009年1月11日 (日)

焼き豚レシピ

毎年お正月に登場する母手作りの焼き豚...                                        

我家では大評判の焼き豚です。 

                                                   

先日、スポーツクラブのサウナの中でおせち料理の話が出た時に、「母の作る焼き豚がおいしいんですよ~」と話したところ・・

「どうやって作るの・・?!...」

「糸は巻く・・?!...」

「ザラメは入れるの・・?!...」

「お水は・・?!...」

とのたくさんの質問にあやふやでしか答えられなかった私...  

                                     

そこで、しっかりと母に聞いてみました!

が... 

                                                                 

「分量は?」と聞くと・・

「適当」との答え... 

                                                            

うっ...ブログに載せられない...   

                                                  

そこで、最大限母の脳を活性化させ、思い出してもらったレシピがこれでーす

               

焼き豚の作り方

用意・・【豚のヒレ肉2本に対し、ネギ1本、生姜2個、お醤油、みりん、日本酒、だし汁(鰹と昆布)】

ネギ1/2本分は輪切り。残りの1/2本分は上を残し縦にすじ切り。

生姜の分量1/2はすりおろし。残りの1/2本は輪切り。

ボールに肉、、「お醤油、みりん、日本酒、だし汁」を同量で肉がかぶるくらいに入れる。(母は・・肉はタコ糸で巻かず)

そのまま一晩寝かせる。

翌日、肉を取り出しフライパンで全面に焼き色をつけるようにして焼く(油はひかない)。

焼き色がついたら、ボールに残っている‘漬けダレ’を入れて煮込む。

  (あくが出るので、あく取りをしっかりと。あく取り用キッチンペーパーを使うと便利)

焦げないように注意し、煮汁が少なくなったら完成!!

キャベツの千切りをたっぷりとお皿に盛り、その上に切った焼き豚を。そしてたれをたっぷりとかけてお召し上がり下さい。

                                      

我家は・・

30日の夕刻から漬け込み、31日に煮込み、1日にいただきます。

      出来上がりはこれ

Photo

ちなみに、私が指を切ったのはこのキャベツの千切りの時でした...完治しました! 

                          

亡き父は・・

他のおせちはいらないから、焼き豚だけは作ってくれとよく言っていました。

                              

母曰く・・

「お父さんが美味しいって言ってくれたから、みんなの脳がこの焼き豚は美味しいんだって洗脳されているだけなんだよ...」と。

                                                    

でも、お正月にこの焼き豚がないとさびしく感じてしまいます。

                                         

少なくても、13人は美味しいとお墨付きの焼き豚です

ただこの13人、すべて身内ですけど...

                                       

あらためてレシピにしてみると、そう難しくはなさそう!

今度は私も挑戦してみようと思います

                                             

そうそう!

この焼き豚のたれ・・

残った場合には、ラーメンの中に入れるとすごーく美味しいそうです。

インスタントラーメンが生まれ変わるそうですよ。                                             

                                         

ただこれも...身内受けデス...                                                  

                                                  

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)