« 樋曽山プロローグ | トップページ | ガーデニング »

2016年4月17日 (日)

続)樋曽山

樋曽山の登山道へ向う道路がマラソン大会で通行止め...sweat01

そんな始まりとなった初山行でした!

 

続編が遅くなりました...coldsweats01

 

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

樋曽山は花の山とも呼ばれ...

この時季は雪割草やカタクリで登山道の脇を一面に飾るほど...と言われています。

 

標高が296.7mと低山で、今年初の山行としてはピッタリの山でした...shine

マラソン大会開催ということで、日本海側の駐車場にバスを止め、歩き始めました。

Img_8584

 

プロローグでも掲載しましたが・・

Img_8585

日本海です...sign03

 

さて‥

樋曽山に咲く花を紹介します...flair

 

イカリ草...

Img_8592

 

カタクリ...

Img_8594

 

白いカタクリ...

Img_8597

 

枯草の間から顔を出すスミレ...

Img_8605

 

雪割草...

Img_8609

 

息吹を感じる新芽...

Img_8600


                 

今年は雪解けが早かったせいか...

残念なことにお花も終わりかけでした。

その中でもきれいに咲いている花を見つけながら歩きました。

 

今回一番のカタクリ...shine

Img_8603

きれいに咲いているカタクリを見つけるのが大変でした...coldsweats01

 

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

樋曽山の頂上...

Img_8604

この緑の蛍光塗料でぬられた三角点が頂上の目印です。

 

どうなることやら...の出発でしたが‥

今年初の登山!

無事頂上に到達することができました...happy01

 

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

今回は‥

N先生のiPadがなかったら新たな登り口を捜すことができませんでした。

N先生に感謝の巻です...confident

 

また‥

今回は会長不在の山行で、代理を努めさせてもらいましたが...

こんなに神経を使うものとは思ってもいませんでした。

あらためて会長の責任の重さに気づいた次第です。

会長の存在に感謝です...confident

 

       .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

さて‥

今年も山シーズンが始まりました!

 

心身ともに山モードに突入デス...sign03

 

今年はどんな山行が待っているのか...

考えるだけでドキドキワクワクです...heart02

 

今年も山シーズンを楽しみます...wink

 

|

« 樋曽山プロローグ | トップページ | ガーデニング »

」カテゴリの記事

コメント

足慣らしの登山良かったですね。
私も行きたかったのですが残念でした。
お花にも癒されて楽しい初登山が楽しめましたね。
N先生の感謝でしたね。

投稿: | 2016年4月18日 (月) 10時02分

マラソン大会が行われるとは、ハプニングでしたね。
これも一つの思い出となりますね。
雪解けが早く草花の最盛期が過ぎたようですが、一部分やはり綺麗な各種の花は見られえたのですねえ。
何か山頂がわかりずらいとなって言いましたが無事樋曽山の頂上見つかったようですね。
早く元気になり皆と一緒に山登りできるようになりたいです。
大役ご苦労さんでした。

投稿: ツーカー | 2016年4月18日 (月) 16時36分

loveletter恵様
 
今年初の登山!
すっかり山モードになりました...fuji
山の空気とお花に癒されました。
通行止めというハプニングがありましたが、
振り返るといい思い出になるのでしょうね...confident

投稿: スー | 2016年4月19日 (火) 18時25分

loveletterツーカー様
 
今年初の登山!
無事行ってきました...fuji
今年は雪解けが早かったせいか...
咲いているお花を見つけるのが大変でした。
お花の時季はほんとに難しいですね...sweat01
会長の存在の大きさにあらためて気づいた登山でした。

退院おめでとうございます!
ご一緒できる日をまた楽しみにしています...confident

投稿: スー | 2016年4月19日 (火) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樋曽山プロローグ | トップページ | ガーデニング »