« 西穂山荘の思い出 | トップページ | 初冠雪 »

2011年10月 1日 (土)

続)西穂山荘の思い出

続編を綴りたいと思います...shine

                                                                           

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

                                                                       

●ジャンダルム

これも数年前の話になるのですが‥

上高地の小梨平にテントを張って、一泊二日で穂高に登ってきました。

                                                                                 

ただこれがですね...sweat01

1日めに...小梨平にテントを張るsoon横尾山荘、涸沢ヒュッテを通って穂高岳山荘泊。

2日めに...穂高岳山荘からジャンダルム、西穂高岳、独標、そして西穂山荘から上高地に下るコースをでした。

                                                                        

この一泊二日は歩きましたよ~...dash

                                                                        

二日目の西穂山荘から上高地までがどれだけ長く感じたことか...sweat01

歩行時間としては二時間で下れるのですが、西穂山荘に着いたのが3時くらいで、そこからまた二時間歩くことをすごくしんどく感じた記憶があります。

                                                                                                                                                                                                                            

まだ覚えているのですが‥

小梨平のテント場に行くのに河童橋を渡るのですが...

その河童橋を渡るのに段があるのです。

その段に足が上がるかどうか真剣に心配になったほど...sweat01

西穂山荘から上高地までは足を棒にして歩いていました。

                                                                     

この時に‥

typhoon足が棒typhoonというのはこういう状態のことか...と実感したほどでした...flair

                                                                            

今思うと‥

ジャンダルム、いい経験ができました。

馬の背やナイフリッジと危険な箇所がいっぱいで、緊張感あふれる山行でしたが...sweat01

secretジャンダルムのコースを話すと両親が心配するので、詳しいことは語らず‥で、出かけたことを思い出します。

                                                                                                                                     

西穂高岳から独標を通って西穂山荘の赤い屋根が見えた時、‘ほっ’としました。

Img_5195

shineちょうどこんな景色shine

安心感を与えてくれた西穂山荘でした...confident

                                                                       

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

                                                                                                                                          

●6月の西穂独標

これは数年前、山楽倶楽部で行ったのですが‥

この時の登山道はまだ雪がありました。

                                                                     

アイゼンを付けた記憶があります。

                                                                      

この時は笑えることがあったのです...flair

独標に登った後、西穂山荘で休憩をとりました。

そして下山。

                                                                         

しばらくするとN先生が‥

ズボンの後ろポケットに入れておいたお財布がないことに気づいたのです...sweat01

西穂山荘でお財布を使ったのですが、typhoonないtyphoonと...。

                                                                            

リュックの中を捜したり、山荘まで戻る話にもなったのですが...

                                                                 

shineありましたshine

                                                                        

なんとズボンの脇のポケットにお財布が...dollar

あの時の安堵感は今でも思い出します。

                                                                           

でも気づかないものですね~

typhoonズボンの脇のポケットtyphoon...(笑

                                                                      

この間も、この話が出ていました。

残る記憶はみんな一緒でした...wink

                                                                                                                                             

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

                                                                   

西穂山荘にはたくさんの思い出が詰まっていました...flair

                                                                                                                                           

あっ!そうそう!

shine2012年の年賀状の写真が決まりましたshine

                                                                            

来年の年賀状‥

Img_5191_2   

今回の独標で、穂高をバックにして撮ってもらいました。

shine今年一shineの写真となりました...wink                                                        

                                                                                                                                          

                                                                    

最後になりましたが‥

思い出にお付き合いいただきありがとうございました。

秋の夜長に、こんなふうに記憶を思い起こすのも楽しいものでした...confident

                                                                     

|

« 西穂山荘の思い出 | トップページ | 初冠雪 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
6月の西穂独標は私も行きました。
アイゼンを付けて下りましたね。
途中リュックを置いて山頂まで登った記憶が蘇りました。
先生のお財布の話思い出しました。
記憶をたどるといろいろな思い出がありますね。
やはり山は良いですね。
皆さんと登る山登り最高です。
年賀状の写真素敵です。
なんと言ってもスーさんの笑顔は最高です。
年賀状が楽しみです。

投稿: | 2011年10月 1日 (土) 06時16分

loveletter恵様

dollar先生のお財布dollar‥恵さんも覚えていましたか!
見つかった時には‘ほっ’としましたよね~
まさかズボンの脇ポケットに入っていたとは...笑えましたね(笑
みんなで登る山は思い出が共有できて楽しいですね。

年賀状の画像も決まり、心に余裕ができました。
恵さんにはいつも嬉しい言葉をいただき、ありがとうございます...confident

投稿: スー | 2011年10月 1日 (土) 13時12分

山楽倶楽部で行ったとき初めてアイゼンを使用する事になり、確かスーさんに着用方法を教わった記憶思い出しました。
天候に恵まれ、良い思い出の西独標登山となりました。
私の来年の年賀状まだ決まっておりません。
10月・11月の登山がチャンスかも

投稿: ツーカー | 2011年10月 2日 (日) 20時58分

loveletterツーカー様

そうでした!
西穂山荘の広場でアイゼンをつけましたね。
で‥山荘のスタッフに広場の木床の上をアイゼンで歩かないようにと注意を受けたような...sweat01
思い出されますね~
年賀状の一コマが決まると安心デス!
あと数回の登山!紅葉の今月がチャンスかも...wink

投稿: スー | 2011年10月 3日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西穂山荘の思い出 | トップページ | 初冠雪 »