« 5年ぶりのV! | トップページ | キンモクセイ »

2007年10月 8日 (月)

日向山

昨日は一ヶ月ぶりの山行でした!                                      

                                          

山梨県にある日向山。

南アルプス甲斐駒ヶ岳が一望できる山!                                    

                                 

天気予報もよく、展望も期待できると胸を膨らませていましたが、頂上の景色は雲に覆われ、残念ながら甲斐駒ヶ岳を望むことはできませんでした。                       

                        

今回の日向山は、実歩行時間3時間のハイキングコース。

ということで、なぜか気持ちはラク!

のんびりと歩くことが出来ました。

【目に見えるマイナスイオン】

Photo

【頂上は花崗岩の風化によって出来た奇岩群】

Photo_2

頂上は別世界・・・まるで砂浜のようでした。

途中、珍しいきのこ発見!名前はなんて言ったっけなぁ~・・・忘れてしまいました。

Photo_3

食べられるきのこだそうです。

恵さんの後姿】

Photo_4

山仲間&ブログ仲間の恵さんです♪

                                                          

頂上まではずっと上り・・

緩やかな上りでしたが、なかなかいい汗をかくことが出来ました。                     

                                                        

久しぶりの山歩きだったので、ハイキングコースでちょうど良かったような気がします。        

         

帰りはむかわの湯に入り、汗を流しました。

バスの出発時間が10分伸び、のんびりとスチームサウナに入ることも出来ました。     

          

女性にとって、この10分が大切なのです。                                       

たかが10分、されど10分。                                                                                     

この10分を与えてくださった副会長さんに感謝!                               

                              

貴重な10分でした★

|

« 5年ぶりのV! | トップページ | キンモクセイ »

」カテゴリの記事

コメント

昨日はお世話様になりました。
久しぶりの山登りと言うか、今回はハイキングですかね?
時にはのんびりもいいですね。とは言っても登りでは汗をかきました。
リンクしていただき、ありがとうございました!
「リンク」覚えて良かったです。
いつもの事ながら、会計ご苦労様でした。

投稿: | 2007年10月 8日 (月) 16時02分

 本来なら南アルプスや富士山も展望できる絶景の日向山。
麓は天候も良かったので期待をしていましたが、山は本当に登ってみなければ判りませんね。
でもあの砂浜や奇岩群驚きました。
どのようにして出来たのですかね。
あの景色が見ることが出来ただけでも幸せでした。
入浴時間やはり長い方がいいですよね。特に女性には
又注意をはらいますよ。!!

投稿: ツーカー | 2007年10月 8日 (月) 17時09分

>恵様

恵さんに刺激され、リンクを覚えることができました!
早速恵さんの後姿を無断で使わせていただきました。スミマセン・・

連休だったせいか、気持ち的にものんびりと過ごせた一日でした★


>ツーカーさんへ

頂上の天気は、ホントに登ってみなければわかりませんね~
どんな景色が見られたのでしょうか。気になるところです。
しかしながら・・登山道と頂上の違いには、驚きましたね~!まるで砂浜ですものね。
登った価値はありますね★

PS:貴重な10分をありがとうございました!

投稿: 店長 | 2007年10月 8日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123876/8293429

この記事へのトラックバック一覧です: 日向山:

« 5年ぶりのV! | トップページ | キンモクセイ »